日本の道100選

日本の道100選は、1986年および1987年度に当時の建設省によって制定された104本の道路です。選定は二年に渡って行われ、1986年には歴史性と親愛性に優れた53本が選ばれました。翌年の1987年度には美観性と機動性に優れた51本の道路が選ばれ、100選と銘打つものの合計で104本が選定されました。

道に関する百名選は「歴史の道百選」(1996年、文化庁選定)や「歴史国道」(1995~1996年、国土交通省選定)などがありますが、日本の道100選の特徴としては地域でより便利に使われ、より多くの住民に親しまれている道路が多いことがあげられます。知る人ぞ知る、というようなマニアックな道は比較的少なく、日常的に市民が移動する際になにげなく使っている道路も多く含まれています。

各年度に各都道府県から一本は選ばれているので、それぞれ特色のある二本の道路がどの都道府県でも楽しめます。年度による選定基準の違いを楽しむのも、この百名選の味わいの一つですね。

ひとくちメモ:
選定された道路には顕彰プレートが交付・設置されています。日本の道100選のすべてを訪れ、この顕彰プレートや記念碑を写真に収める「日本の道100選ハンター」の方もネット上でしばしば見かけます。このデザイン性にも優れたプレートは、東京オリンピックのポスターや大阪万博、NTT、ニコンなどのロゴマークも手がけた、日本を代表するグラフィックデザイナー・亀倉雄策氏の作品です。

また日本の道100選はネット上に公式情報がなく、顕彰プレートが設置されている正確な場所をまとめて公開しているところもあまりないので、宝さがし感覚でプレートを探しだす楽しみもあります。


北海道・東北

北海道

札幌大通(昭和62年度選定)(Wikipedia
大三坂通(昭和62年度選定)(Wikipedia
赤松並木(昭和61年度選定)(Wikipedia
二十間道路(昭和61年度選定)(Wikipedia

青森県

こみせ(昭和62年度選定)(Wikipedia
官庁街通り(昭和61年度選定)(Wikipedia

岩手県

一関市道金沢線・岩が崎線(昭和61年度選定)(Wikipedia
寺町通り(昭和62年度選定)(Wikipedia

宮城県

定禅寺通り(昭和62年度選定)(Wikipedia
仙台西道路(昭和62年度選定)(Wikipedia
七ヶ宿街道(昭和61年度選定)(Wikipedia

秋田県

広小路(昭和62年度選定)(Wikipedia
武家屋敷通り(昭和61年度選定)(Wikipedia

山形県

ひな市通り(昭和61年度選定)(Wikipedia
月山花笠ライン(昭和62年度選定)(Wikipedia

福島県

磐梯吾妻スカイライン(昭和62年度選定)(Wikipedia
旧奥州街道(昭和61年度選定)(Wikipedia

関東

茨城県

学園東大通り(昭和61年度選定)(Wikipedia
つくば道(昭和62年度選定)(Wikipedia

栃木県

いろは坂(昭和62年度選定)(Wikipedia
日光街道・例幣使街道・会津西街道(昭和61年度選定)(Wikipedia

群馬県

旧中山道(昭和61年度選定)(Wikipedia
ハナミズキ通り(昭和62年度選定)(Wikipedia

埼玉県

日光街道(昭和62年度選定)(Wikipedia
国道140号(昭和61年度選定)(Wikipedia

千葉県

房総フラワーライン(昭和61年度選定)(Wikipedia
常盤平さくら通り(昭和62年度選定)(Wikipedia

東京都

内堀通り(昭和61年度選定)(Wikipedia
中央通り(昭和61年度選定)(Wikipedia
新宿副都心街路(昭和62年度選定)(Wikipedia
湾岸道路(昭和62年度選定)(Wikipedia

神奈川県

山下公園通り・山手本通り(昭和62年度選定)(Wikipedia
若宮大路(昭和61年度選定)(Wikipedia

北陸・甲信越

新潟県

国道148号(昭和62年度選定)(Wikipedia
天険親不知線(昭和61年度選定)(Wikipedia

富山県

八尾町道諏訪町本通り線(昭和61年度選定)(Wikipedia
国道304号(昭和62年度選定)(Wikipedia

石川県

百万堀通り(昭和61年度選定)(Wikipedia
能登有料道路[注釈 2](昭和62年度選定)(Wikipedia

福井県

中宮平泉寺参道(昭和61年度選定)(Wikipedia
三方五湖周遊道路(昭和62年度選定)(Wikipedia

山梨県

甲州街道(昭和61年度選定)(Wikipedia
富士スバルライン・河口湖大橋(昭和62年度選定)(Wikipedia

長野県

並木通り(昭和61年度選定)(Wikipedia
北国街道(昭和61年度選定)(Wikipedia
白馬山麓線(昭和62年度選定)(Wikipedia

東海・近畿

静岡県

富士山スカイライン(昭和62年度選定)(Wikipedia
天城路(昭和61年度選定)(Wikipedia

岐阜県

板取街道(昭和61年度選定)(Wikipedia
木曽三川パークウェイ(昭和62年度選定)(Wikipedia

愛知県

久屋大通(昭和61年度選定)(Wikipedia
渥美サイクリングロード(昭和62年度選定)(Wikipedia

三重県

旧東海道(昭和61年度選定)(Wikipedia
国道260号賢島〜長島線(昭和62年度選定)(Wikipedia

滋賀県

唐橋(昭和61年度選定)(Wikipedia
琵琶湖岸道路(昭和62年度選定)(Wikipedia

京都府

哲学の道(昭和61年度選定)(Wikipedia
天の橋立線(昭和62年度選定)(Wikipedia

大阪府

御堂筋(昭和62年度選定)(Wikipedia
フェニックス通り(昭和61年度選定)(Wikipedia
寺内町(昭和61年度選定)(Wikipedia

兵庫県

大手前通り(昭和61年度選定)(Wikipedia
橘通り(昭和62年度選定)(Wikipedia
神戸淡路鳴門自動車道(昭和62年度選定)(Wikipedia

奈良県

暗越奈良街道(昭和61年度選定)(Wikipedia
畝傍御陵前停車場四条線・橿原神宮公苑線(昭和62年度選定)(Wikipedia

和歌山県

高野山道路(昭和62年度選定)(Wikipedia
那智勝浦町大門坂線(昭和61年度選定)(Wikipedia

中国・四国

鳥取県

若桜街道・本通り(昭和61年度選定)(Wikipedia
大山道路(昭和62年度選定)(Wikipedia

島根県

塩見縄手(昭和61年度選定)(Wikipedia
みゆきの道(昭和62年度選定)(Wikipedia

岡山県

高梁市道本町楢井線・下町薬師院線(昭和62年度選定)(Wikipedia
吉備路自転車道(昭和61年度選定)(Wikipedia

広島県

平和大通り(昭和61年度選定)(Wikipedia
美術館通り(昭和62年度選定)(Wikipedia

山口県

パークロード(昭和62年度選定)(Wikipedia
菊屋横丁(昭和61年度選定)(Wikipedia

徳島県

吉野川バイパス(昭和62年度選定)(Wikipedia
うだつの町並み(昭和61年度選定)(Wikipedia

香川県

中央通り(昭和61年度選定)(Wikipedia
ブルーライン(昭和62年度選定)(Wikipedia

愛媛県

八日市道路(昭和61年度選定)(Wikipedia
南レク街路(昭和62年度選定)(Wikipedia

高知県

追手筋(昭和61年度選定)(Wikipedia
足摺サニーロード(昭和62年度選定)(Wikipedia
国道197号(昭和61年度選定)(Wikipedia

九州・沖縄

福岡県

東西軸トランジットモール(昭和62年度選定)(Wikipedia
槻田あおぞら通り(昭和61年度選定)(Wikipedia
水辺の散歩道(昭和61年度選定)(Wikipedia

佐賀県

県道虹の松原線(昭和62年度選定)(Wikipedia
県道大木有田線(昭和61年度選定)(Wikipedia

長崎県

オランダ坂(昭和61年度選定)(Wikipedia
国道384号(昭和62年度選定)(Wikipedia

熊本県

大津街道(昭和61年度選定)(Wikipedia
天草パールライン(昭和62年度選定)(Wikipedia

大分県

佐伯市道山際線(昭和61年度選定)(Wikipedia
北滝ロマン道路(昭和62年度選定)(Wikipedia

宮崎県

日南フェニックスロード(昭和61年度選定)(Wikipedia
橘公園通り(昭和62年度選定)(Wikipedia

鹿児島県

武家屋敷通り(昭和61年度選定)(Wikipedia
国道223号(昭和62年度選定)(Wikipedia

沖縄県

那覇市道金城2号(昭和62年度選定)(Wikipedia
県道黒島港線(昭和61年度選定)(Wikipedia

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA